おうちで楽しむクリスマス工作のアイデア3選!つくり方・材料をご紹介!

子供

こんにちは!おこめです。

今年もクリスマスが近づいてきましたね。

今回はお子様とおうちでできる、クリスマス工作のアイデアを3つご紹介したいと思います。

今年のクリスマスのために子供と準備をしよう!

「おうちのクリスマスの準備を子供たちと一緒にできないかな?」

「子供と一緒に楽しめる工作はないかな?」

「準備はいつごろから始めればいいの?」

と悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、お子様と一緒に楽しめて、思い出に残るクリスマスの工作を3つほどご紹介したいと思います! 子供たちの笑顔がたくさん見られるような、楽しいクリスマスにしたいですね。



その1:トイレットペーパーの芯で作るクリスマスリース

1つ目は『トイレットペーパーの芯で作るクリスマスリース』をご紹介します。

トイレットペーパーの芯でリースの土台を作り、折り紙やフェルトボールなどを自由に貼り付けて作ります。

ポイントは、切り取ったトイレットペーパーの芯を使ってリースを作っていくところです。

まあるくリースの形にしていくところは、お父さんお母さんが手伝ってあげるとうまくいくと思います。

こちらは40分くらいで作ることができると思います。

準備するものは、トイレットペーパーの芯、ハサミ、折り紙、紐15cm位、のり、リボン、フェルトボールです。

作り方はこちらの動画を参考にしてください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

その2:毛糸で作るクリスマスツリー

次は『毛糸でつくるクリスマスツリー』をご紹介。

こちらも100均で売っている材料で作ることができます。

使う毛糸の太さや色を変えることで、表情の違うクリスマスツリーを作ることができます。

家族一人一人のオリジナルのツリーができますね。

ポイントは、紙を円錐型に丸めてツリーの土台を作るところです。

こちらは30分くらいで作ることができると思います。

準備するものは、紙、毛糸、両面テープ、ボンド(グルーガン)、デコレーションボール、好みの飾りです。

作り方はこちらの動画を参考にしてください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

その3:牛乳パックで作るキャンディボックス

最後は『牛乳パックで作るキャンディボックス』をご紹介。

牛乳パックに色紙を貼り付けて作るおしゃれなキャンディボックスです。

とても簡単にできるのにおしゃれで便利なものなので、お菓子を入れてそのままプレゼントしても喜ばれるかもしれませんね!

こちらは40分くらいでできると思います。

準備するものは、牛乳パック、画用紙、のり、スチレンボードです。

作り方は、こちらの動画を参考にしてください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

クリスマス準備はいつごろから始めればいいか?

そろそろクリスマスだなと感じるのは、クリスマスの1か月前くらいからではないでしょうか。

11月の下旬から街がなんだかざわざわとし始めますよね。

子供たちもその頃からクリスマスを意識し始めます。

そのためクリスマスの準備は、11月下旬くらいから12月10日位までの間が一番盛り上がるのではないでしょうか。

ツリーを飾るのは1日かけてじっくりと

11月下旬から12月10日くらいまでの間で、お休みの日を利用してクリスマスツリーを飾ります。

小学生くらいのお子様なら飾りつけを任せると、張り切ってやってくれます。

小さいお子様の場合は、お父さんお母さんも一緒に楽しんで!

飾りつけ作業は結構ほこりが出ますので、窓を開けて換気をしながら行うといいでしょう。



クリスマス工作はクリスマス前の一番楽しみな時期に

クリスマス工作は、いつ行うのがいいのでしょうか?

クリスマス当日は、ケーキを作ったりお料理を作ったり、お父さんお母さんも忙しいです。

できれば、クリスマスより前に工作の時間を取り、お子様とじっくりと工作を楽しめるといいですね!

作ったものをお部屋に飾れば、クリスマス当日の楽しさも倍増すること間違いなしです!

まとめ

クリスマスの工作3選

『トイレットペーパーの芯で作るクリスマスリース』

『毛糸で作るクリスマスツリー』

『牛乳パックで作るキャンディボックス』

準備するものはどれも100均などで購入できるものばかりです。

大掃除や年賀状作りなどで忙しくて大変な時期ではありますが、子供たちの心に残る素敵なクリスマスにできるといいですね!


タイトルとURLをコピーしました