寒い冬の日でも快適にぽかぽか暖かく寝るための方法をご紹介!

未分類

こんにちは!おこめです。

さむーい冬が近づいてきました。

今回は「寒い冬でも快適にぽかぽかぐっすり眠るための方法」をご紹介します。

寒い冬の夜でもぬくぬくと暖かく寝るためには

毎年、冬になると夜は冷たい布団でしばらく震えながら寝るという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

毎日の睡眠はとても大切。

冬の寒い夜でも、幸せな気持ちで眠りにつきたいですよね。

では、冬でも暖かく快適に睡眠を取るにはどうしたらいいのでしょうか。

暖かく寝る方法その1:窓からの冷気を遮断する

冬の窓のそばというのは、ヒンヤリと寒いことをご存知でしょうか。

暖かいお部屋でも、案外、窓のそばはヒンヤリと寒いものです。



なぜ冬の窓の近くは寒いのか?

窓のそばに枕を置いて寝る場合、カーテンをしていてもヒンヤリとした空気を顔のあたりに感じて、寒くて眠れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

窓のそばでは、せっかく温まった部屋の空気も外気の寒さで冷やされてしまいます。

これを『コールドドラフト現象』といいます。

カーテンをしていても、窓付近で冷やされた空気は下へ下へと流れ、カーテンと床の間の隙間から部屋の中に流れ込んできます。

そのため、顔のあたりにヒンヤリ冷たい空気が当たるのです。

窓からの冷気を遮断するためにはどうすればいいか?

では、窓からの冷気を遮断するためにはどうすればいいのでしょうか。

それは、冷たい空気が部屋に入らないよう、カーテンと床の間の隙間を遮断してしまえばいいのです。

窓からの冷気を遮断するための便利グッズ

窓からの冷気を遮断するためには、カーテンを長くして隙間をなくすこともできますが、冬用にカーテンを購入するのも大変ですよね。

お手軽に隙間対策ができるグッズをご紹介します。

冷気遮断グッズは、夜になったら設置して、昼間はたたんでしまっておくこともできるので、昼間に窓から入る太陽の光をさえぎることなく使用できます。

寝室の窓の数や大きさ、お部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。

ニトムズ 冷気ストップパネル M 冷え防止 窓際 高さ35cmx幅1.9m 1枚入 E1402


冷気対策 窓 冷気シャットパネル 幅200×高さ40cm リーフ ( 冷気 寒さ 対策 防寒 パネル ボード 省エネ 幅200cm 高さ40cm 風 遮断 グッズ 冷え すき間風 窓際 窓ぎわ 窓ガラス 居間 リビング 目隠し 200 40 )


【断熱シート】 窓際あったかボードライトスリム L (U-P172他)断熱シート 窓ガラス 断熱ボード 窓 冷気遮断 すきま風 対策 隙間風 対策 暖房節約 窓際あったかボード 窓に立てるボード 窓 防寒 冷気 ボード 遮断 あったかグッズ


暖かく寝る方法その2:えりもとから入る冷気を遮断する

暖かい素材のパジャマを着ても、布団をかけてもなぜか寒いことはありませんか?

その原因は、えりもとからパジャマの中に入ってくる冷気です。

布団をかけてもどうしても肩のあたりが開いてしまい、えりもとから冷気が入ってくるため体が冷えてしまいます。

えりもとから入る冷気を遮断するためには?

えりもとから入る冷気を遮断するためにはどうすればいいのでしょうか。

それは首とえりの間にある隙間をなくすことが大切です。

えりもとを温めるグッズ

えりもとを温める商品は色々販売されています。

一度使用すると、その暖かさにやみつきになり、真冬の夜は手放せません。

あったかグッズ 首元 ネックウォーマー 首 首元 襟元 肩 背中 あったか 暖か 蓄熱 あたたかい 暖かい ぽかぽか 冷え性 冷え性対策 保温 寒さ対策 防寒グッズ 用品 グッズ アイテム おすすめ 販売 ホワイトデー プレゼント


暖かく寝る方法その3:保温力の高い掛布団を使う

寝返りをうった時に掛布団が体から離れてしまい、寒い思いをしたことはありませんか?

そんな思いをしないような高機能な掛布団を使用することもおすすめです。

体を包む温かい毛布を選ぶ

二枚の毛布をヘム加工で縫い合わせたボリュームのある毛布をご紹介します。

こちら2枚の毛布を縫い合わせている為、毛布と毛布の間に空気を取り込むことができ、より暖かさを感じることができます。

また一本一本の繊維が長いため多くの空気を含むことができ保温性にすぐれています。

詳しくはこちら↓

新たに掛布団を購入するのはちょっと。。という方に裏技をご紹介

今ある布団で暖かさをUPさせる方法があります!

羽毛布団の上に毛布を乗せる方法です。

羽毛布団は体の熱を感知して暖かくなりますが、毛布の上に羽毛布団があると羽毛布団の熱が放熱してしまいます。

そのため、羽毛布団と毛布を逆にすることで羽毛布団から熱が逃げるのを毛布で防ぐという作戦です。

保温力の高い敷パットを使用する

敷き布団の上に暖かい素材でできた敷きパットをかけるだけで、布団に入っただけであたたかく幸せな気持ちになります!

あったか敷きパッドで布団に入るのが楽しみに!

敷きパッドを使用すれば、今お使いの布団やベッドをお手軽に暖かい布団に変身させることができます。

洗濯機で丸洗いすることも可能なので、小さいお子様が使用する場合でも安心です。





まとめ 暖かく快適な睡眠を得るために

  • 部屋の冷気は窓で冷やされたもの。
  • カーテンと床の隙間から入ってくる冷気を遮断する。
  • えりもとの隙間を遮断することで体を冷やすことを防止する。
  • 寝返りをうっても体から離れない掛布団を使用する。
  • 保温力の高い敷きパッドを使用することで、冬の布団に入るのが楽しみに!

工夫することで冬の睡眠を快適なものにしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました